FC2ブログ
以前246号沿いにあった秦野の石庄さんですが、移転して石庄庵となっています。
そばの自給にチャレンジということで、玄そば作りから行っているとのこと。
先日、行って参りました。

246号線からヤビツ方面へ上がっていき、途中で右に入っていきます。
そば畑があり、店からの眺めもよく、落ち着きます。
石庄庵看板

そば懐石 丹沢そば2600円を頂きました。
値段は高いですが、本物へのこだわりが感じられます。
石庄庵コース1
石庄庵コース3
石庄庵コース4
写真はコースの一部。

本物のわさびは、普段使うチューブわさびとは全く別物。
変な辛味がなくて、たくさん入れても辛くない。
そんなことに感動。

場所が遠いためか平日はそんなに混んでいないですし、また行きたいです。

石庄庵-そば[秦野]
秦野市寺山1580番地
0463-82-1222
営業時間午前11時半より午後8時(午後6時以降は電話予約)
定休日:毎週月曜日(祭日のみ営業)翌日振り替え休日
駐車場あり
スポンサーサイト



07/28|ほぼ秦野グルメコメント(3)トラックバック(0)TOP↑
たまには、贅沢なランチも良かろうということで一の屋へ。
ランチコースのWAFU1580円を食べる。
写真3枚の他に、かき揚げが付く。
量的には多くなく私には丁度いいのだが、このかき揚げが結構大きめで重い。
揚げ物は小さめにして欲しいなあ。
全体的には美味しいです。満足。
一の屋、ランチコースWAFU

法事やら宴会用の部屋がたくさんあります。
一人なので、カウンター席で頂きました。
まわりに誰もいなくて、ちょっと淋しい。
一の屋、ランチコースWAFU味噌汁漬物

お運びのおばちゃんが、気を使ってくれて接客も良かったです。
漬物がおいしかったり、いろんな種類があるというのは好きです。
ごはんと漬物と味噌汁だけの店があってもいいと思うぐらい。
一の屋、ランチコースWAFUデザート


一の屋
一の屋ホームページ

03/06|ほぼ秦野グルメコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
私個人がお勧めする(お気に入りの)秦野の飲食店を挙げます。

うどんの一穂

ビストロ・アルティザンARTISAN

まんま屋

この3店の共通点はというと、味は勿論店主さんの人柄がとても良いということ。
こういう店って不思議な吸引力がありますよね。
どこで食べようかなーって時に、気がつくと吸い込まれている。
逆に、味はいいんだけど店員さんが良くないと足が遠のいてしまいます。

一応、このブログでは嫌いな店の悪口は書きたくないので、
自分が行った店で気に入った店だけを紹介してます。
その中でも上記3店は、お気に入りの中のお気に入りということです。
01/27|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
河原町交差点近く、トイザラスの道路挟んで対面にオープンした店。
定食やは好きなので、とりあえず行ってみる。
エビフライ盛り合わせ定食

メニューは定食がすべて700円均一。麺モノが500円均一。
定食は焼肉、肉野菜炒め等、一昔前の洋食屋さんという感じのメニュー構成。
エビフライ盛り合わせ定食を頂く。
味はまあまあ、ボリュームはある。
全席カウンターで完全に男性向きの店だろう。
秦野食堂外観

店内は70前後と思われる調理担当のお爺さんと、
60はいっていると思われるお婆さんがフロア担当。
なんとなくオーナー経営じゃなく雇われっぽいけど、
あの歳で大丈夫だろうか、ちょっと心配になる。
果たしていつまでこの店もつのだろうか?
01/22|ほぼ秦野グルメコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
河原町交差点から東名秦野・中井方面へ向かい30m右手にある喫茶店。
日替わりランチセット1300円を頼む。
この日は、もちあわ豆乳グラタンだった。
スープ

ジャンル喫茶店にしたが、食材にこだわりがありオーガニックレストランといっても良さそうだ。
一品一品手作りでどれもおいしいし、サラダのドレッシングも自家製でうまい。
DSCF0812.jpg

デザートは三種類からかぼちゃのパンナコッタをチョイス。
黒ゴマプリンと迷ったが、「北海道からいいかぼちゃが~」の言葉で決める。
正解。でも次は黒ゴマプリン。
しかし、プリンとパンナコッタは何が違うのだろう?
ひだまりというだけあって、明るい店内でした。
コーヒー・デザート


Caffe Boutique ひだまり
秦野市河原町2-55
0463-83-8699
店の前に駐車場4台、但し店のでないところもあるので聞いたほうがいい。
11~17(月~木)、11~20(金・土)、日曜・祝祭日定休
12/07|ほぼ秦野グルメコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
秦野なのになぜか湯河原温泉

秦野にあるのになぜか、湯河原温泉。
湯河原温泉のお湯を運んでいるからだろうが、これは表示上OKなのだろうか?
それは、さておきこちらはだの・湯河原温泉万葉の湯は、家族風呂でたまに利用します。
万葉の湯秦野店入り口

こちらは、料金にバスタオル・タオル・浴衣がセットになっていて、
またシャンプーやかみそりなども揃っているので荷物が少なくてすむのが利点。
そして、うちは100%家族風呂の利用ですが、
オムツの取れていない子どもがいる場合、家族風呂料金が1000円になります。
オムツの取れていない子は、大浴場に入れないことへの配慮とのこと。
万葉の湯秦野店家族風呂

家族風呂は、ワンルームの一室のような感じ。
子供連れなら、入ったらすぐにエアコンを調節すべし。
冬でも通常冷房になっているので、湯上りに風邪をひく恐れアリ。
お風呂は樽風呂になっていて、湯温も熱すぎずちょうどいい。

はだの・湯河原温泉 万葉の湯
〒257-0032 神奈川県秦野市河原町2-54
TEL:0463-85-4126
営業時間:午前10:00~翌朝9:00まで/23時間営業/年中無休
無料駐車場:140台完備
ホームページ:はだの・湯河原温泉 万葉の湯
ホームページにクーポンがたいていあるので、印刷していくと安くなる。
12/05|ほぼ秦野お出かけコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
ジャスコにある蕎麦屋さん。
有名店の石庄の系列店だが、ファミリー向けの大衆店という感じ。
なにしろちびっ子そばは5歳以下無料。
お子様メニューも580円で2種ある。
ちびっ子そば

私は、今が旬の謳い文句に乗せられ、牡蠣そばを頂く。
千円の牡蠣そばにしては、何かあまりありがたみがない。
もりそばが500円、牡蠣5匹だからおよそ1匹100円の牡蠣だ。
あー、いかんいかんこんな計算しては。
牡蠣そば

一番リーズナブルなのは、もり500円かもり大盛り800円ではないだろうか。
技術のいるという10割そばが売りなので、そばのみを食すのが一番。
この店は、メニューがなにしろ多くて値段設定もばらつきがある。
技術力はありそうなので、売り方がうまければもっと名店ぽくなると思うのですが。もったいない。
でも、子連れでちょくちょく使わせてもらってます。

丹沢茶屋
秦野市入船町12-1ジャスコ秦野店内
0463-85-2123
駐車場はジャスコ(無料)

11/10|ほぼ秦野グルメコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
お店のガラスがマジックミラーになっていて、
外からは営業しているのかな?と思うほど暗い。
ちょっと引いたが、何しろ秦野、近くに他に店もないので入る。
しらはま外観

入ってみると、普通に明るい店内。
4組ほど客がいたが、皆様50歳以上と思われるレディー。
こちらは一人客の男性、思い切り浮いてます。
今日は、こちらの日替わりを頼む。
日替わりランチ内容

お店は家族で切り盛りしている感じ(確認してませんが)。
味付けもなんとなく家庭の味って感じ。悪い意味じゃなくね。
サラダ&スープ

ボリュームは結構あります。
今日のランチの鶏肉は、二分の一でもいいんじゃないかな。
個人的には、メインの量減らしてチーズケーキのセットにして欲しい。
鶏肉のトリティーノ

大納言チーズケーキ(315円)を追加で頼みました。
年取るとあんこが好きになるのはなぜ?
大納言チーズケーキ

ショーケースに通常367円のチーズケーキが150円(賞味期限当日)になっているのを発見。
おみやげに買って帰る。
おいしい。
変わりチーズケーキも多種類あるけど、やっぱりスタンダードのチーズケーキが一番ではないだろうか?

レストラン・ガトー しらはま
秦野市室町2-45 丸忠ビル 1F
0463-83-6686
10:00~19:00 (ランチ11~14)
駐車場は店の前に7~8台、近くにヨーカドーあり
11/10|ほぼ秦野グルメコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
以前から気になっていた洋食屋、半文居。
名前がインパクトあるし、ちょっとこじゃれた外観。
246の平沢から斜めに入った道、体操教室のとなりにある。
半文居外観

店内はやや薄暗く、ジャズがかかっていた。
ランチコースは一番安い肉のコースが2100円。
とりあえず、これにしてみる。
カウンターキッチンで他に客がいないので、
シェフとサシはちょっとプレッシャー。
キャロットラペ

にんじんのサラダがくる。
普通においしいです。
牡蠣のチーズ焼き

次に、オードブルで牡蠣にチーズをのせてグリルしたもの。
これうまい。
ソースをフランスパンにつけて全部食べてしまった。
ハンバーグ

メインの肉料理はハンバーグ。
ソースがちょっと変わった味。
普通のグレービーソースみたいのじゃなくて、マヨネーズっぽい味。
あまり好みではないがそれでもうまい。
タルトタタン

デザートはタルトタタン。
これも好きなデザートではないけど、美味しいです。
今度は違うものが食べてみたいな。

半文居
神奈川県秦野市平沢403-6
0463-82-4711
11:30~14:30 17:00~21:00
月曜定休
駐車場は隣に広いのがあり。
10/31|ほぼ秦野グルメコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
近くで用事があり、ぶらっと入る。
朝日新聞の販売店の隣。
ラーメンののぼりがないと、唐辛子だしイタリアン?っぽい外観。
中は、カウンターのみ。中華料理屋さんのラーメン店という印象。
ほうこう屋外観

店の看板メニューのほうこう麺を食べる。
610円。安い。
今回食べてないが、支那そばは420円。むちゃくちゃ安い。
ほうこう麺はトッピングを1種類サービスなので、メンマをチョイス。
他に客がいなかったので、スポーツ新聞を見ながらゆっくり食べる。
こういうの、嫌いではない。
ほうこう麺

ほうこう麺は、若干辛味とにんにくをプラスした野菜炒め麺という感じ。
メニュー・雰囲気ともに男向きの店だろう。
近くに上智短大があるが、そういう向きの店ではないようだ。
上智短大生はどこで食べているのだろう?学食か。

麺亭ほうこう屋
神奈川県秦野市上大槻1114-2
0463-81-2682
11:30~14:00 17:30~21:00
月曜定休
駐車場は4台分、店の先の道から入ったところ
10/30|ほぼ秦野グルメコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

kosyo

Author:kosyo
本業は古本屋店主。
古本屋のページは↓です。
古本出張買取り~神奈川県の古本屋~優楽書房

紹介した店の場所は、住所をグーグル検索するとたいてい地図が出てきます。
便利な時代になりました。

最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード