FC2ブログ
秦野なのになぜか湯河原温泉

秦野にあるのになぜか、湯河原温泉。
湯河原温泉のお湯を運んでいるからだろうが、これは表示上OKなのだろうか?
それは、さておきこちらはだの・湯河原温泉万葉の湯は、家族風呂でたまに利用します。
万葉の湯秦野店入り口

こちらは、料金にバスタオル・タオル・浴衣がセットになっていて、
またシャンプーやかみそりなども揃っているので荷物が少なくてすむのが利点。
そして、うちは100%家族風呂の利用ですが、
オムツの取れていない子どもがいる場合、家族風呂料金が1000円になります。
オムツの取れていない子は、大浴場に入れないことへの配慮とのこと。
万葉の湯秦野店家族風呂

家族風呂は、ワンルームの一室のような感じ。
子供連れなら、入ったらすぐにエアコンを調節すべし。
冬でも通常冷房になっているので、湯上りに風邪をひく恐れアリ。
お風呂は樽風呂になっていて、湯温も熱すぎずちょうどいい。

はだの・湯河原温泉 万葉の湯
〒257-0032 神奈川県秦野市河原町2-54
TEL:0463-85-4126
営業時間:午前10:00~翌朝9:00まで/23時間営業/年中無休
無料駐車場:140台完備
ホームページ:はだの・湯河原温泉 万葉の湯
ホームページにクーポンがたいていあるので、印刷していくと安くなる。
スポンサーサイト



12/05|ほぼ秦野お出かけコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
場所は平塚ですが、たまに利用します。
目当てはやっぱりポニー。
ポニーでにっこり

怖がる子もいますが、うちの子はポニーが大好きです。
ポニーは4頭ほどいて、全頭制覇を目論む父(ああ男って、バカ)。
一回百円は安い。当然休日は、混みます。
ポニー、お兄さんがお手伝い


その他に、遊具も広い公園内に多種あります。
総合遊具

ローラーコースターは今や定番ですね。
私が子どもの頃はレアな遊具で、大興奮しましたが。
ローラーコースター

ふれあい動物園や広いはらっぱなど、
ここの公園は子どもを遊ばすには抜群ですね。
ポニーは時間が決まっているので、
ホームページでチェックしてから行きましょう。
(ポニーの時間は >動物園>各コーナー紹介 にあります)
平塚市総合公園ホームページ
10/23|ほぼ秦野お出かけコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
市営の宿泊施設があるキャンプ場。
安くて、2007年オープンだからキレイで、まだ空いている。
今が穴場ですよ。
既にキャンプ(テント)で2回、宿泊棟で1回利用しました。
宿泊棟部屋

キャンプ場利用はとにかく安い。
市内の者(在住・在勤)は、中学生まで無料、大人200円。
夏休み中だったけど、他に利用者がなくて貸切状態だった。
テントは自前でやったけど、レンタルも安いから、
レンタルのほうが賢いかも。
こちらは、シャワー室兼トイレ棟があるが、
できたてだからキレイでキャンプ場には十分。
宿泊棟廊下

宿泊棟は、木が贅沢に使われていて香りがいい。
こちらも、市内は、中学生まで無料、大人1200円。
風呂もシャワーもあるし、トイレもキレイ。
室内の調理場(学校の調理室みたい)が使える。
夏はエアコンなしだったけど、涼しかった。

キャンプ場、宿泊棟とも公営ならではの採算度外視の値段だと思う。
多くのサービスはのぞめないが、その分気楽でもある。
一つ面倒なのは、利用前に現地に行って
支払いや書類の手続きをすること。
でも秦野市の人だったら近くてスグだし、利用しない手はない。

秦野市表丹沢野外活動センター
〒257-1302秦野市菩提2046番地の5
℡0463-75-0725 FAX0463-75-0725
ホームページで利用状況がわかります。
10/07|ほぼ秦野お出かけコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
貸切風呂(内湯)

ここは、貸切風呂(家族風呂)がおススメ。
うちは、毎回貸切風呂の利用です。
入浴料が小学校就学前は無料で、貸切風呂は1時間1000円。
うちは、思い立った日に電話で予約します。
貸切風呂(露天)

内湯と露天風呂と2つあって、結構楽しめる。
夜は結構雰囲気あります。
まあ、ちびっ子はアッという間に出てしまうので
結局、家の風呂より慌しかったりします。
カレー南蛮

入浴後は、施設内のそば処「鶴寿庵」で食べます。
平日夜だと空いているので子供連れでもゆったりできる。
鶴寿庵は、施設外からでも来店できるように外から入る
入り口がある。
そして不思議なのは、外からの客はカレーうどん、カレー南蛮
を注文できるが、施設内からはカレー南蛮のみ。
一度わざわざ外から入ってカレーうどんを食べたことがある。
安くはないが、メニューはどれもおいしい。

施設内の駐車場にお金がかかるのが難点。
(たぶんこれだから空いているんだと思う)

弘法の里湯ホームページ
10/02|ほぼ秦野お出かけコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

kosyo

Author:kosyo
本業は古本屋店主。
古本屋のページは↓です。
古本出張買取り~神奈川県の古本屋~優楽書房

紹介した店の場所は、住所をグーグル検索するとたいてい地図が出てきます。
便利な時代になりました。

最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード