FC2ブログ
河原町交差点から東名秦野・中井方面へ向かい30m右手にある喫茶店。
日替わりランチセット1300円を頼む。
この日は、もちあわ豆乳グラタンだった。
スープ

ジャンル喫茶店にしたが、食材にこだわりがありオーガニックレストランといっても良さそうだ。
一品一品手作りでどれもおいしいし、サラダのドレッシングも自家製でうまい。
DSCF0812.jpg

デザートは三種類からかぼちゃのパンナコッタをチョイス。
黒ゴマプリンと迷ったが、「北海道からいいかぼちゃが~」の言葉で決める。
正解。でも次は黒ゴマプリン。
しかし、プリンとパンナコッタは何が違うのだろう?
ひだまりというだけあって、明るい店内でした。
コーヒー・デザート


Caffe Boutique ひだまり
秦野市河原町2-55
0463-83-8699
店の前に駐車場4台、但し店のでないところもあるので聞いたほうがいい。
11~17(月~木)、11~20(金・土)、日曜・祝祭日定休
スポンサーサイト



12/07|ほぼ秦野グルメコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
秦野なのになぜか湯河原温泉

秦野にあるのになぜか、湯河原温泉。
湯河原温泉のお湯を運んでいるからだろうが、これは表示上OKなのだろうか?
それは、さておきこちらはだの・湯河原温泉万葉の湯は、家族風呂でたまに利用します。
万葉の湯秦野店入り口

こちらは、料金にバスタオル・タオル・浴衣がセットになっていて、
またシャンプーやかみそりなども揃っているので荷物が少なくてすむのが利点。
そして、うちは100%家族風呂の利用ですが、
オムツの取れていない子どもがいる場合、家族風呂料金が1000円になります。
オムツの取れていない子は、大浴場に入れないことへの配慮とのこと。
万葉の湯秦野店家族風呂

家族風呂は、ワンルームの一室のような感じ。
子供連れなら、入ったらすぐにエアコンを調節すべし。
冬でも通常冷房になっているので、湯上りに風邪をひく恐れアリ。
お風呂は樽風呂になっていて、湯温も熱すぎずちょうどいい。

はだの・湯河原温泉 万葉の湯
〒257-0032 神奈川県秦野市河原町2-54
TEL:0463-85-4126
営業時間:午前10:00~翌朝9:00まで/23時間営業/年中無休
無料駐車場:140台完備
ホームページ:はだの・湯河原温泉 万葉の湯
ホームページにクーポンがたいていあるので、印刷していくと安くなる。
12/05|ほぼ秦野お出かけコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

kosyo

Author:kosyo
本業は古本屋店主。
古本屋のページは↓です。
古本出張買取り~神奈川県の古本屋~優楽書房

紹介した店の場所は、住所をグーグル検索するとたいてい地図が出てきます。
便利な時代になりました。

最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード